カフェ カエル

カフェ カエル

紅葉巡りのランチは鎌倉の二階堂にある一軒家カフェ「カエル」でした。
こちらへはメインの通りから細い路地を少し入って行くのですが、ひっそりとした静かな住宅街にあって、うっかり通り過ごしてしまいそうになりました。

入り口から見えるのは緑いっぱいのお庭。
植物好きの私としては入る前からめちゃめちゃワクワクしてしまいました♪

「カエル」の名の通り、お庭のアチラコチラにカエルのオブジェが隠れていて、お出迎えしてくれます。
ほんとにひっそりと隠れているので、見つけると嬉しくなります♪
結構アチラコチラに様々なテイストのカエルがいるのですが、一体何匹いるんだろう・・・

お庭の所々にはテラス席も用意されていて、緑に囲まれた中で自然を感じながら過ごすことができそうです。

ちょっとした木々の隙間にも席が用意されていてアウトドア好きの方にはたまらないロケーションです。

建物沿いにもちょっとしたカフェスペースがあります。
冬場はストーブがありがたいですね♪

室内の飲食フロアには席が4人席が3箇所ぐらいと少なめなのですが、アットホームな空間でゆったりとのんびり寛げます。
天井からの採光もあり、明るくて開放的です。

部屋の中心にはロースタイルのソファ席もありますが、結構広い場所を贅沢に使っていました。
このくらいの席数が、賑やかになりすぎず、ちょうどよく活気があっていいんだろうなぁと感じました。

席からは森かと思うくらいの鬱蒼と茂った緑いっぱいの素敵なお庭が見られます♪

家具類はオークやアッシュ系の木の質感が温かいデザインでまとめられています。
椅子も板座ですが、ザグリがあるので、柔らかな印象。

「グリル野菜とチキンのカレー」はグリルされた野菜の香ばしい風味が美味しくて永遠に食べ続けられそうでした。
「焼き立てミートパイ」も、ぶわっ!とバターの風味が広がるしっとりサクサクな生地で、あまり日頃食べないせいもあり、おかわりしたくなりました。
どちらにもサラダが付いていましたが、塩とオリーブオイルだけのシンプルな味付けが野菜感をたっぷり味わえて美味しかったです♪

テーブルに飾られた南天の赤い実も季節を感じられて素敵です。

トイレの空間にも立派なモンステラを飾ったコーナーが!
少しでも隙があれば緑で埋め尽くそうとする感覚が好きです♪

お店の奥から見える通路は少し家庭的なイメージ。
どの場所からでも外が見えて良い雰囲気です♪

こちらのカフェは緑に覆われているせいもあってほんとに隠れ家のような雰囲気で、天窓からの木漏れ日に照らされて開放的で心地よい時間を過ごすことができました。
知り合いにカエルモチーフのアクセサリーを作りまくっているカエルマニアが居るのですが、教えておかなければ・・・。